ルルーシュ ヴィ ブリタニア が 命じる。 天空要塞ダモクレス

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる

ブリタニア 命じる ヴィ ルルーシュ が

その後、ブリタニア大陸ではヨーロッパからの亡命貴族との間に「北南戦争」と呼ばれる戦争が行われた。 原作終了後の設定で登場。 テロを徹底的に敵視するマリーベルの政策方針もあり、テロに無関係なツーフォーがブリタニア軍に殺戮されるケースが多く、エリア11以上の苛烈な統治が行われている。

4

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる

ブリタニア 命じる ヴィ ルルーシュ が

軍の東部方面軍主力が駐屯し、補給部隊のワルシャワ支局もあり、E. かつてはブリタニア帝国の大軍さえ退けたこともあり、シャルルも迂闊に手が出せなかった。

11

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる

ブリタニア 命じる ヴィ ルルーシュ が

『亡国のアキト』の小説版では、カンボジアのトロモ機関はこのエリアに属するとされる。 の最前線であるエル・アラメイン戦線にも近い模様。 また、関連作品ではあるが思考はあれど完全な無機物であるロボット等の機械には効果が無い。

6

ルルーシュ・ランペルージ (るるーしゅらんぺるーじ)とは【ピクシブ百科事典】

ブリタニア 命じる ヴィ ルルーシュ が

中華連邦と同じく、ブリタニアと対立する二強国の一つで、世界を支配する三極の一つ。 武勲候(Knight of honor, ナイト・オブ・オナー) 公の階級として分類されていないが、騎士侯は一代限りの貴族として扱われ、最も下の階級となる。 クロヴィスを暗殺した後はカレンや扇達を助け、以降彼らを指揮し黒の騎士団を結成し騎士団総帥となった。

13

ルルーシュ(AA)

ブリタニア 命じる ヴィ ルルーシュ が

PS2版にある恋愛要素を盛り込んだ「ブルームーン編」では攻略可能となっており、男子で唯一の恋仲エンドが存在する。

ルルーシュ・ランペルージ

ブリタニア 命じる ヴィ ルルーシュ が

「カルタゴ隊」の全滅以降は学園敷地外での監視もヴィレッタの指揮下で行われるが、記憶を取り戻したルルーシュに翻弄された末に司令部の位置を悟られ、ギアス嚮団から派遣されていたロロもルルーシュに篭絡される。 ナンバーズ ブリタニア人が占領下の住民を総称して呼ぶ言葉。 搭乗KMFは我勝(ガウェイン)と蜃気楼。

14

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる

ブリタニア 命じる ヴィ ルルーシュ が

R2序盤ではグランビル海岸でドイツ州軍との連携でブリタニアと戦闘を行っていたが、ドイツ州軍共々ランスロットに敗北する。 R2 DVD3巻 一年前の生徒会で行われたでクジによりカレンのエスコートを引き受けることに異議を唱えるが、当のカレンとナナリーによって了承した。

8